「一球入魂」って響きの良い言葉ですね!

さしずめ落し込みなら「一投入魂」ってとこでしょうか!?

その文字通り毎回丁寧に落とされている方を釣り場でよく見かけることがあります。

しかし、考えてみると現実的にはよほどの体力の持ち主でないと集中力がもちませんし、おまけに

探る範囲が短くなるので効率が悪く釣果に繋がらないと思います。

では、効率良く釣るためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

それは毎投ごとに釣ろうと思わないことです。

潮流や潮の当たり具合を確かめるカレントチェックを行い、気配(生命反応)や予感など自分で何か

感じたたところで「一投入魂」行えば良いと考えます。

ボクシングでたとえるならジャブですね!

ジャブで様子をうかがい、ここぞという時にストレートで決める!!

試合を支配できるボクサーは、的確なジャブを打つために反復練習を行い体に覚え込ませます。

落し込みもそれと同じく的確(際キープ)なカレントチェックを汎化することが理想です。

その日の釣行を支配できるかどうかは自分自身の考え方に左右されるのです。

201007198