釣友から前打ち好調の情報をもらい名古屋に向けて夜中に車を走らせますが、栗東~四日市

まで吹雪・・・

「ああああ~せっかくの遠征が・・・」と思っていると伊勢湾岸に入りウソのように晴れますが、今度は

ハンドルをとられるほどの強風です・・・。

暗雲たちこめる道中でしたが、何とか釣友達と無事合流!目指すポイントにボートを走らせますが

風速10メートルの強風の壁が大きく立ちはだかり断念、かろうじて釣りが出来そうな

場所を探して釣りを開始します。

まずは大型キビレのラッシュで皆さんサプライズ状態!そして、本日のパターンを見つけた黒竜さんが

本命のチヌを連発して他のメンバー達の活性を上げてくれました。

午前の釣りを終了して、昼食はお目当ての怪しい台湾料理店でたらふく食って、午後2時半

から第2ラウンド開始です。

第2ラウンドからは午前中に使用していたT-425TLがしっくり来なかったのでコマンダーT超硬53TL

チューンに変更、カーボンソリッドの穂先が海底の様子や微妙な前アタリを的確に教えてくれて、

順調に数をのばすコトができました。やっぱり、この釣りは穂先が命ですね!?

終日、風の中にもかかわらずお付き合いくださった皆様には大変

感謝しております。

次回は天候の良い日に再挑戦したいですね!

20110326