あるメーカーさんの方とお話する機会がありました。

メーカーさん 「当社の落し込み竿もモデルチェンジの時期なんですが、売れるには・・・!?」

私 「Uガイドロッドですか?」

メーカーさん 「ハイ、そうです。やっぱりテレガイドを考えなければいけませんかね!?」

私 「そんなコトより目印を先に販売しないと!ロッドに目印2本ほど付属するとか・・・」

メーカーさん 「???」

私 「現状、目印を作る人が減ってきています。作り方がわからないのでしょう。また、新しく

この釣りをはじめる若いコなんて、そんな面倒な目印よりヘチ釣りしちゃいますよ!針やライン

がないのに竿を売るなんてナンセンスな話でしょ!?」

「卵が先か?鶏が先か?」的な話ですが、実際に目印の釣りは減ってきています。

このブログを見ているエキスパートの方々は鼻で笑うでしょうが、シェアが減ればメーカーさん

も売れないところに力を入れてくれなくなりタックルの質が低下してしまいます。

そんなコトって悲しいですよね~

今やメディアにどんどん目印の作り方や魅力を載せる時期が来ているのではないでしょうか!?

さあ、目印愛好家の方々は立ち上がってください!

ちなみに私は秘密主義ですけどね・・・

2010062551